【サブPCに最適】ロジクールのマラソンマウスm705tレビュー!

こんにちは。わらびです。今回もロジクールのマウスの記事となります。

今回はサブ機のノートパソコンで使用しているマラソンマウス「m705t」のレビューです。

スポンサーリンク

電池が三年間持つ!?異色のマウス

まずロジクールm705tとの出会いなのですが、サブで使っているノートパソコンの小さいマウスが使いづらく感じるようになり、Amazonでいろいろ物色していたところを発見。

サブ機用にm750tを買うのもサブの用途では高いので当時のマウスのランキングにて一位となっていたマラソンマウスを購入してみました。

まず商品のページを開いてみて驚いたのが・・・

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

電池長持ち三年!?

です。電池長持ちをうたうマウスは基本的に18か月や12か月のものでいろいろと簡略化されていたり、スリープモードが搭載されていたりするものが多いのですが、このマウスはそうではなく、純粋に連続使用3年間で持つようです・・・(使用状況や環境にもよるとのこと。)

中には3年以上持った、との声もあり8ボタンでこれは期待できる!と思い購入しました。(しかも保障も三年。ロジクールの本気具合がうかがえる)

購入後、到着!

早速Amazonでコンビニ払いで購入してみました。コンビニ払い便利ですよねコンビニ払い。

ついでに、今現在まで使っているマウスパッド(サンワサプライのハンドレストマウスパッド)も購入。お急ぎ便を使ってなんとか当日配送にセーフ。

で、数時間後にマウスパッドとともに到着したわけなんですが・・・

あれ?箱でかくね?

マウスパッドとマウスだけなのになんでやたらでかい箱に入って届いたのかちょっと疑問。開けてみると・・・

cimg0513

Amazonお得意の過剰包装でした・・・一瞬間違えて何かが送られてきたのかと焦りまくりました・・・

というわけで袋をバリバリ破って箱から取り出すと・・・

cimg0514

m705tとのご対面です!中価格帯らしく、あまり豪華な箱でもないし、そこまで安っぽくもないです。

使ってみた感じ

cimg0638

マウス本体は中型のサイズで、電池が2本入ってるにしてはエネループ一本のm950よりも軽いです。

エルゴノミクスデザインになっているのでどんな持ち方でも握りやすいかと思います。自分はかぶせ持ちで使っていますが、中指が右クリックからはみ出る以外は問題ありません。

男性の手には少し小さく、女性にはぴったりなサイズだと思います(人によりますが・・・)

アプリケーションスイッチャ機能があるのですが、ノートパソコンだとあまり使わないのでSetpointから別の機能に割り当てています。

中価格帯ながらも高速スクロールとチルトホイール搭載、かつロジクールお得意の親指の隠しボタン。さらに親指と反対側にもラバーが貼られていました。ただし傷がついたらかなり目立ちそうなラバー加工です。

あと、クリック音がけっこう大きめです。静音化した人もいるみたいですが、自分にはできそうもありません・・・

DPIは1200。標準的か?といったところ。普通の使い方をする分には十分です。カーソルが遅いと思ったらSetpointからポインタのスピードを調整すれば問題ないでしょう。

まとめ

本当に3000円台で買えるマウスとは思えない充実ぶりでした。ロジクールの保障は3年間ありますし、前回の記事でも書いたようにロジクールは修理ではなく新品交換なので、安心できます。

3000円となると、高い!と思う人や、安いと思う人もいるかと思いますが、自分はこの充実ぶりでこの価格はかなり安いと思います。

この商品、割とよくセールをやっていますので、皆さんも是非購入してみてはいかがでしょうか。

m950tやMX2000には手が届かない!という人でもがんばれば買える値段ですし、太鼓判を押しておきます!

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする