SSDに興味が沸いたのでSSDを買ってみたら爆速になった。

こんばんは。わらびです。先日、SSDがAmazonで安かったため購入してみました。

スポンサーリンク

初のSSDデビュー。

メインのノートPCををSSDに換装してみました。

前々からこのへんでPCを徹底的にカスタマイズしてやろうと思い、SSD購入計画を練っていたりしました。で、いつも通り買うなら評判のいいものが買いたいからとAmazonのランキングを見ていたところ発見。「Crucial MX300 525GB」です。

525GBで1万円ちょいと信じられない値段でしたが、もっと容量が少なくてもいいのでもう少し安上がりにしたいなとのことで275GBのものを購入。自社製の3D NANDフラッシュを採用しているようです。型番を見るにMX200の後継かな?と思いきやどうやらBX200シリーズの後継、上位版らしいです。

換装&OS導入

とりあえず一緒に頼んだサンディスクのUltraFitなる超小型USB(ロジクールのマウスのレシーバーとほとんど同じサイズ)にいろいろとバックアップを放り込んで、今回はクローンを作成せずに思い切ってWindows10にしてみました。

一応アップグレード期間中に一回だけアップグレードしてすぐに戻していたので(ライセンス目当て)特にライセンス認証を求められることもなくサクサク進行。なのですが・・・

この時点でもうSSDの恩恵を受けられているのか、わずか15分程度でインストールが完了しました。

そしていろいろ初期設定をしつつ、AnniversaryUpdateを適応。ソフトなどを導入して完了!

難なく新しい環境に移行できました。

最初に思ったこと

まず思ったこと。当たり前ですがとにかく早いです。

以前のWindows7+HDDでは起動に2分かかるような状態でした。なのにWindows10+SSDでは26秒で起動しました。

いや、その、えっと、ちょっとまって。早すぎるでしょ。ブラウザやアプリケーションなども以前より明らかに早く起動するようになりました!

ぶっちゃけSSDに変えたところでドライブ変えるだけなんだからそこまで早くなるのか?と疑問に思っていましたが、とんでもなく早くなって感激。結果として大正解でした。

ついでに今日、ベンチマークもしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

スペックに偽りなしといったところですね。雫ちゃんかわいい。

Crystal Disk Infoも動かしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

終わりに

たった8000円ほどの出費でここまで快適になるとは思っていませんでした。最近ではSSDの価格の低下も始まってるみたいなので、そのうちHDDと同じぐらいの値段で買えるようにもなるかもしれませんね。今後のSSD市場に期待していきたいです。

関連リンク

投稿者プロフィール

わらび
わらび

当ブログの執筆者、管理人。現在の使用端末はNexus5X、Latitude E6230、iPad Air2などです。個人、企業からの執筆依頼も募集中です。お気軽にお問合せください。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする