SSD+Windows10環境にしてみて一か月。Crucial MX300のレビュー!

こんばんは。わらびです。

今日はめったにない祝日でしたので。6時に起きたのに11時までぐーぐー寝てしまいました。週の間にある休日っていいですねぇ

では、そろそろ本題に入っていきましょう

スポンサーリンク

初のSSDデビュー。

実は一か月ほど前から前回のPC紹介記事にも書いたように、メインのノートPCををSSDに換装してました。

というのもなんですが・・・前々からカスタマイズするなら徹底的にやろう!と思い、SSD購入計画を練っていたりしました。で、いつも通り買うなら評判のいいものが買いたいからとAmazonのランキングを見ていたところ発見。「Crucial MX300 525GB」です。

525GBで1万円ちょいと信じられない値段でしたが、もっと容量が少なくてもいいのでもう少し安上がりにしたいなとのことで275GBのものを購入。自社製の3D NANDフラッシュを採用しているようです。最初、現在のPCを買った当時ではMX200が人気だったのでMX200の後継かな?と思いきやどうやらBX200シリーズの後継、上位版らしいです。

換装&OS導入

とりあえず一緒に頼んだサンディスクのUltraFitなる超小型USB(ロジクールのレシーバーと同サイズ・・・)にいろいろとバックアップを放り込んで、今回はクローンを作成せずに思い切ってWindows10にしてみました。

一応アップグレード期間中に一回だけアップグレードしてすぐに戻していたので(ライセンス目当て)特にライセンス認証を求められることもなくサクサク進行。なのですが・・・

この時点でSSDの恩恵を受けられているのか、わずか15分程度でインストールが完了しました・・・

(インストール時の写真は撮り忘れてしまいました・・・申し訳ありません・・・)

そしていろいろ初期設定をしつつ、AnniversaryUpdateを適応。ソフトなどを導入して完了!

難なく新しい環境に移行できました。

最初に思ったこと

まず思ったこと。とにかく早いです。

Windows7ではソフトいれすぎでOS自体は普通に動いていましたが、起動に2分かかるような状態でした。なのにWindows10+SSDでは26秒で起動しました。

本当にありがとうございました。

いや、その、えっと、ちょっとまって。早すぎるでしょ。ブラウザやアプリケーションなども以前より明らかに早く起動するようになってます・・・

ぶっちゃけSSDに変えたところでドライブが変わったくらいであんまり早くならないっしょーって思って買えるのに買わなかったあの頃の俺ぶん殴りたいくらい早いです・・・

ついでに今日、ベンチマークもしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

スペックに偽りなしといったところですね。雫ちゃんかわいい。

Crystal Disk Infoも動かしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

一か月間(使ってない時期もありますが)いろいろと使い込んでるのでさすがに断片化はしてるみたいです、一応今のところデフラグなどもしていません。

興味が沸いたらSSD用のデフラグツールなどでデフラグしてみようと思います。

終わりに

先ほど初めてと書きましたが、実は一回だけ使ったことあるんです。2010年あたりに。Samsungのそこそこ高かったやつなんですがすぐ壊れちゃいました。謎です。

なので今回は安いのに想像以上のパフォーマンスを得られ、大満足です。SSDと聞くとIntelやSamsungのものが真っ先に浮かんできますが、これからはIntel、Samsung、Crucialの三強になるような予感がします。今後のSSD市場に期待ですね。

それではわらびでした。

関連リンク

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする