嘘ばっかり!審査強化後に合格した自分がGoogle AdSenseに関する間違った知識をぶった切る!

どうも。わらびです。

この度、2016年11月16日より、Google AdSenseの非ホスト型アカウントへの昇進(二次審査)に合格し、正式にアドセンスユーザーとなりました。

審査期間は一か月半ほどでした。思えばサーバーが潰れたり、記事が全滅したり、一回キャンセルしたりと長い道のりだったと思います・・・

Google AdSenseはクリック報酬型アフィリエイトサービスの中でも最大規模を誇るサービスで、ほとんどのブロガーの方々はこのGoogle AdSenseを使っているのではないでしょうか。

このGoogle AdSenseですが、2016年の7月ごろより第一次審査が復活し、さらに8月に1ページに広告は3枚までという制限が撤廃され、大きな変更がされました。

ですが、そのためか以前より審査に通りにくくなっており、第一次審査で弾かれた、第二次審査に通らなかった、といった人が絶えません。

しかし受かった人のブログなどを見てみると画像NG、記事1000文字以上、などの体験談(?)が見られますがもうほんとに嘘ばっかり。

もう何を根拠に言ってるのだか分からなくなってくるレベルでとにかくひどいの一言です。

とか言ってる自分もかなりこういったネットの情報に惑わされて結構腹が立ったので、今回記事を執筆するに至りました。

スポンサーリンク

アドセンスに受かったブログ

GoogleAdSenseの審査に合格したのはこの「デジモノと日常。」のブログです。アドセンス審査用のブログなどは作成していません。

審査申し込み日時:2016年09月22日(その後サーバー閉鎖のためキャンセル)→10月22日
ブログ名    :デジモノと日常。
記事数     :12個(10月12日)→0個(Adexdサーバー閉鎖)→14個(合格現在)
1記事の文字数  :700~4300
投稿記事の画像数:全部で45個
他社の広告配信 :Amazonアソシエイト
忍者Admax(合格後、全部GoogleAdSenseに交換。)
nend(撤去)
SNSシェアリンク:ツイッター、Facebook、はてブ、Google+、Pocket
プライバシーポリシー:プロフィール欄に記入、後に独立。ネット上で公開されているテンプレートを参考にしました。

えー、お分かりいただけると思いますが、ネット上の画像NG他社広告NG最低1000文字などの情報、完全無視です。

いろいろおかしいとは思っていたんですよね。審査時にこれらがダメならお前らが審査後に貼りまくっている画像、動画、SNSリンク、他社広告はなんなんだとね。

普通に考えて審査時にダメなものが審査後はOKなはずがありません。正直騙そうにも頭悪すぎます。

ネット上で「Googleアドセンス 審査 合格」などで調べて上位に出てくるような情報は

正直いってアフィリエイターが利益を独占しようとしてアフィリエイターが増えるのを防ぐためにでまかせ言ってるようにしか思えません。俺だって好きなブログ書いてアフィリエイトでせめてサーバー代まかないたいですよ!ちくしょー!

正直いって今の検索トップなどに出てくる情報は本当に間違っているとしか言いようがないので、ネット上のいろんな情報についてぶった切りたいと思います。

画像はダメって本当?

嘘です。

まず一番ひでぇやって思ったのがこれですね。先ほども言いましたけど、審査ではダメなら審査合格後はOKなはずがないんですよ。お前らが貼ってる画像はなんなんだとね、小一時間くらい問い詰めたいです。

そもそもテキストだけのブログってあの懐かしきネット創世記じゃあるまいし、誰が読むんだよ・・・って思います。

あと画像が本当にNGならブログのテーマの画像もアウトになりますし・・・とにかくこれはもはや論外なので絶対信用しないでください。

審査用ブログを作るの?

作らないほうがいいです。

これからアドセンスを貼る予定のメインのブログで審査を行うべきです。そのブログで審査に落ちてしまったら「悪いけどそのブログにはうちの広告は貼れないな」と言われているようなものなので審査用ブログを作るよりメインブログの改善、コンテンツの増設を行うべきです。

仮に、メインブログがGoogleアドセンスのポリシーに違反しているなどの理由で弾かれ、審査用ブログで合格した場合でもメインブログに広告を貼ればアカウント停止になることもあります。いわば審査用ブログは替え玉受験をやってるようなものですよ。

審査中、アフィリエイトはダメなの?

全然大丈夫です。

実際自分はアソシエイトやAdmax、nendなどの広告を貼っている状態でも合格できましたし、他社の広告貼ってるからダメっていうことはないと思います。アダルト用広告などなら無論ダメですが。

おまけ:フォーラムから引用

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

記事数は関係ないです。

極端なことを言えば、ユーザーにとって読みやすく、高品質な記事であれば10記事でも5記事でも3記事でも合格できます。(実際、友人は10月に3日で5記事のブログで合格しました。)ページの数、記事の数は関係ないと思います。

追記:アドセンスの再審査には二週間が必要?

嘘です。

自分の友人は一度サイトに不備があったため修正して1日後に再審査に受付しましたが、3日後には合格しました。

追記:非ホスト型アカウントへの昇格には時間がかかる?

本当かもしれないです。

自分の場合だいたい四週間かかりました。(審査状況フォームも利用したのに)

まとめ

あまり一個一個に対して突っ込み続けても飽きられると思うので、最後に要点をまとめます。ネット上のめちゃくちゃな情報で混乱している方々や苦労している方々のためにも、よければシェアしていただけますと幸いです!

  • 画像はOK
  • 広告もOK
  • 性的な表現も過激でなければOK
  • アフィリエイトも審査中貼っていてOK
  • 審査用ブログは作らない、作るぐらいならメインブログのコンテンツを増やす
  • 独自ドメインは一か月以上の期間が必要は嘘
  • できたてほやほやのサイトはサーチコンソールにサイトを登録することをおすすめ
  • 再審査までは二週間開けなくてもいい

現在審査中だよ、という方、審査を受ける前だよという方、審査に落ちたよという方、これを読んでめげずにチャレンジしてみてください!ユーザーにとって読みやすく、高品質な記事を目指して書いていれば過去に何度落ちようともGoogleは承認してくれます。

これから申し込むよという方はあまりネット上の情報は気にせず、ポリシーにだけは違反しないように、自分の好きな記事を書けばきっと合格できるはずです。皆さんも頑張ってください!

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする