Amazonベーシックの高容量ニッケル水素電池を購入してみた。

電池は消耗品です。でも、切れるたびにいちいち買い直すのは面倒くさい・・・そんな人の強い味方が充電池(ニッカド、ニッケル水素電池)です。エネループが充電池では特に有名かと思います。自分も三洋とパナソニックの新旧エネループを愛用していました。

ですが、2年前に購入してからいろいろと使い回しているうちに電池が8個から2個(パナソニック製は全紛失)になってしまいました。(無くしすぎ)2個しか無いのは流石に不便なので今回買い足しをすることにしてみました。

スポンサーリンク

Amazonベーシックの電池が良さそう

いつも通りAmazonで買い足そうと充電池で検索をかけた所何やら評判が良さそうなものが。Amazonベーシックの充電池です。

容量そのものはエネループと全く一緒です。エネループ4本セットよりちょっと安い。充電可能回数こそエネループより少ないですがどうせ充電可能回数を超える前に無くしちゃうのでまあいいでしょう。

でもどうせ買うならやっぱり高容量のものを買いたくなり、エネループプロは高いのでパス。Amazonベーシックの高容量ニッケル水素電池を購入してみました。

たったの+100円で高容量タイプのものが買えました。充電可能回数はさらにAmazonベーシックの普通の電池の半分ですが、自分みたいに充電回数を気にしない人にはおすすめかと。

恒例行事(くそデカい箱)

お急ぎ便を使ってないのに午前5時に注文後、当日中に発送され配達中になりました。ちょっとびっくりです。自社製品を送るのは早いみたいですね。

で、なんと午後8時ごろにクロネコヤマトの人が配達に来ました()当日配達にもびっくりですが、電池ぐらい郵便投函で良いと思うのは自分だけでしょうか・・・。

cimg0710

うん。デカい。これがAmazonダンボールのデフォサイズです。最初の頃はノートパソコンかなにかが間違えて入れられてるのかと疑いましたよ。

cimg0712

まあそんなはずもなく。ごく普通の電池の入った箱がサランラップみたいなものでダンボールの板に貼り付けられていました。こんな包装しなくてもFFPで良いのに。
ついでにいらない本気軽に売ってくれよーみたいなチラシが2枚入っていました。

cimg0713電池が入った箱です。小さいダンボール箱ですね。頑丈そうです。こんなに小さいならなおさらプチプチの入った封筒で送ってくれば良かったのに。

cimg0714

開けると各国語で書かれた説明書が入っていました。日本語もあります。
充電器は入ってません。(別売り。セットになった商品もあります)

cimg0715

説明書をどかすと電池の本体が。しっかりとした土台にはめられていました。箱に入れなくてもこの状態でプチプチの入った封筒に(ry

cimg0716

土台から外すとこんな感じ。なかなかシンプルなデザインです。通常版は黒色のようです。

マウスの電池と入れ替えてみた

過去にも何回か記事にしたLogicoolのm950が自分大のお気に入りです。握りやすい本体にバランスの取れた基本性能、さらにカスタマイズ可能なボタンが8個というハイエンドマウスです。(生産終了でプレミアが付いたため、現在はキーボードのセットと買うほうがお得です。)

このマウス、充電式なのですが内蔵バッテリー式ではなくニッカドが一本が入っています。たったの一本では流石に頑張っても一週間程度しか充電が持たないので結構悩みどころでした。

MicroUSBで充電するのも可能なのですが、付属のMicroUSBはちと硬い上にあまりPCを使っていない時間というのがないので基本は使いながらの充電になる上、予備の電池が無かったためローテーションも出来ませんでした。これが作業の妨げになるので少しストレスなんですよね。なので今回はそれらのストレスを少しでも減らすために大容量タイプのものに入れ替えてみました。

cimg0720

予め電源を切った上で裏返し、電池カバーを開けます。

cimg0721

単三エネループ(三洋製)が入っていました。三洋製は貴重ですし、何よりパナソニックのはデザインがダサいんですよね。元のデザインに戻してほしいです。そういうこともあり、大事に取っておくことにしました。

cimg0726

灰色のAmazon電池に入れ替えてみました。この時+-を反対にして入れるときっと大惨事になるので注意。m950tでは電池を取り出す際のベロがなかった気がします。

cimg0727

電源も問題なく入りましたが・・・あれ?充電ゲージ&DPIのランプを見るに満充電ではなかったようです。とりあえず30分ほど充電をして満充電にしてどれだけ稼働時間が持つかを使いながら計測してみました。結果は以下の通りです。

 エネループ(三洋製)7日と2時間
 大容量ニッケル水素電池11日と4時間

これにはびっくり。新品になった効果もあるんでしょうが、エネループに比べて4日と二時間も伸びています。500mAhの違いって結構大きいんですねー。

ここが良いよAmazon電池

  • コスパがかなり良い
  • 最初から充電済み(満充電ではない)
  • 日本製(よく見ると電池箱に貼ってあるラベルにMade in Japanと書いてあります。)
  • デザインがシンプルでかっこいい
  • Amazonの定期お届け(10%割引)が使える

日本製でコスパが高いのがやはりいいですね。あまりに安いため最初は外国製かと思ってました。ごめんなさい。よく電池を無くしたりする人(自分とか)は半年に一回定期お届けで届けてもらうのもいいと思います。

ここがダメだよAmazon電池

  • 過剰包装(ダンボールを捨てるのがちょい面倒なのでここはどうにかして欲しい。)
  • 充電回数がエネループと比べてかなり少なめ(大容量故致し方ないみたいです。)

特に欠点といった欠点もないですが、充電回数の少なさはこの値段を考えると許せてしまいます。どうせ自分の場合は使い切る前に紛失しますしね。()で、たまに掃除すると変な所から出て来るんですよ・・・キチっとしてない証拠ですね()

まとめ

評判通り、なかなか良い電池です。充電はエネループの充電器でできますし、特に困った点もないです。充電池は何本あっても困らないので必要になったときのために買い貯めしておいてはいかがでしょうか。自分ももう4本購入予定です。(最初から8本入った奴買えばいいのに)

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする