【備忘録】PCを新品同様に高速化する?「Xtra-PC」って一体何よ

いつも通りネットサーフィンをしていると何やらこんなものが目に入ってきました。

たったの2500円であなたのWindowsPCを極限まで高速化!「Xtra-PC」

よくあるPC高速化ソフトの類かなと最初は思いましたが、広告を開いてみるとどうやらこれ

親指サイズの小型USBメモリみたいです

スポンサーリンク

USBメモリでどうやってPCを高速化するの?

まず最初に頭に浮かんだ疑問がこれです。ReadyBoost用の高速USBメモリなのか?とか最初は思ってました。

が、使い方を見るとPCのUSBポートに挿して再起動させるだけで良い模様。どういうことなんだろう。

いろいろと公式サイトなどで情報を集めてみた所、答えはこれでした。

  • 英語版のLinuxが入ったUSB3.0対応のUSBメモリ

なーんだ。そういうことか。LinuxならたしかにWindowsと違って高速起動しますからね。

でもそういうことならWindowsPCを高速化!というのは少しおかしい気がする。

元のデータは引き継げませんし、容量8GBしかありませんし、Windows用のソフトは使えません。ネットサーフィンをするだけなら大丈夫かと思われますが・・・

USBメモリ本体はSanDisk製

しかもなんならこれ、どっかで見覚えあるなーって思ったら自分も持ってました。
USBメモリ本体はSanDiskのSDCZ33-008Gですねこれ。

この通り、1000円以下で買えちゃいます。自分が持ってる海外版なら32GBのものでもジャスト1000円です。

↑小さくて挿しっぱなしにしても邪魔にならないので自分もデータ保存用ストレージとして使ってます。安価ですしね。

まとめ

ということで買おうと悩んでいる方はさっき貼ったSanDiskのUSBメモリを買って
自分でLinuxBeanなりを焼いたほうがマシだと思います。(尚Made in China)

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする