【価格崩壊】3万円でThinkPad X240を買ってみた。(X240購入編)【中古PC2017】

外でバリバリ使えるバッテリー持ちのいい高性能なモバイルノートが欲しいっ!!!

といった感じで去年の末あたりからモバイルノートPCが欲しくなってたわらびです。
家の外に出て図書館や電車の中、カフェなどでブログを書きたい。ついでに空いた時間に記事を書ければ更新頻度も上がりそうだと考え、手元に3万円があったので予算の3万円以内でモバイルノートPCを探してみました。

スポンサーリンク

僕がモバイルノートPCに求めるもの

  • バッテリーの持続時間(最重要)
  • そこそこのスペック(軽く作業も行いたいので最低限Passmarkスコア1300以降)
  • 13.3インチ以下10インチ以上(11.6インチぐらいが丁度良い)
  • ブログを書くから打ちやすいキーボードも欲しい

といった条件を満たした予算3万円で買えるパソコンはないかと探しまくっていました。5万円台には結構あるのですが3万円台だとなかなか見つかりません(ですよねー)。なんとか探し出して候補に上がったのは以下の4機種です。

  • ThinkPad Edge E130(めっちゃ安い、小さい、性能そこそこ、バッテリ持ち良好)
  • VersaPro UltraLite(そこそこ安い、DVDドライブ付き、超軽い、ただし第一世代)
  • FMV-R82xx(親父も使ってる、軽い。ただしCore 2 Duo。バッテリー持ち良好)
  • HP Elitebookシリーズ(種類多すぎるし情報少ないからよくわからんけど性能良好)

この中での最有力候補はThinkPad Edge E130でした。

海外ではウルトラブックの扱いをされてます。Windows7搭載機で何より大きいのがThinkPadシリーズということです。

僕、ThinkPadが大好きで大好きで。あのシンプルなデザインと使いやすいトラックポイント、打ちやすいキーボードと頑丈な本体。それでいてカスタマイズで広がる無限の可能性。
最高のPCだと思います。

E130購入予定日当日に目を疑うような品が

E130を購入しようと思った当日、友人に教えてもらった方法を使ってAmazonで3万円以下でThinkPadというキーワードで検索をかけてみたらThinkPad X240がなんとマジカルPCと言う企業によって2万8000円で販売されてました。(参考までに元々の直販価格は15万)

驚きのあまり3度見くらいしたと思います。X240といえばバッテリー持ちと性能が良好なThinkPad Xシリーズのウルトラブックです。まず3万円台に第四世代Core i5搭載機があるという時点でおかしい(褒め言葉)のですが、多分訳あり品なんだろうなと思い商品ページを開いてみたところびっくり。タッチパッドこそテカっていますが完全な美品でした。

そして気づいたらワンクリック注文ボタンを押してました。

性能諸元

今回購入したX240の性能諸元は以下の通りです。

  • OS:Windows7 Pro 32bit(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード権行使)
  • RAM:4GB(スロット1、未使用スロット0、最大メモリ8GB)
  • CPU:Intel Core i5-4300U(vPro) 1.9Ghz(TB2.2Ghz)2コア4スレッド
  • HDD:500GB M.2キャッシュストレージ無し
  • Battery:フロント3セル+リア3セル(14.9時間)
  • Interface:USB 3.0×1 Powered USB 3.0×1 mDPx1 カードスロットx1

なかなかに高性能です。バッテリーの持ち時間がおかしい(褒め言葉)。
Powered USBがあるので手持ちのiPad Air2の充電ができるのが嬉しいですね。テザリングでWifiない場所でもネットサーフィン捗りそうです。さらにCore i5-4300UのPassMarkのスコアはメインPCのG50-80のCore i5-5200Uのスコアより高いです。1世代前のCPU搭載PCに性能負けしたG50-80涙目。

なお、現在普通にX240の新品を買おうとすると今はこのくらいの値段らしいです。

3日で到着。佐川急便で大分から埼玉へ。

というわけで22日に注文して27日到着予定だったはずが25日に到着。時間指定ができなかったので住所欄に時間指定書いたらしっかり時間指定してくれました。有り難いです。

てなわけで時間指定した17時に到着。

届いた箱をバリっと開けてみたら驚愕。リカバリディスク(Windows8.1 64bit)もついて来ました。リカバリディスクをつけてくれる店はなかなかないので運が良かったです。

リカバリディスクの下には本体が。本体の下には無数の衝撃吸収材が。包装にも気を配ってくれているのはGOODですね。

本体のお目見えです!タッチパッドが少しテカっている以外は本当にきれいで、ピーチスキン(天板)や本体にも全くキズはありませんでした。

今回はここまで

ということで今回はX240を購入して届いたところまでを一旦記事にしてみました。
次回はX240の細かい箇所や使い心地、そしてモバイルノートPCとしての評価を書く予定です。どうぞお楽しみに。それではわらびでした。

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする