ウイルスバスタークラウド(2017)を導入してみた。

4月に入り、暖かくなってきましたね。こんにちは。わらびです。

今回は中古PCを購入するついでにウイルスバスターを購入したので軽くリハビリがてらにレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク

買った理由

ソフマップで中古PCと一緒に購入すると意外と安かった。これに尽きます。あと純日本製ソフトだったりもしますので(トレンドマイクロ自体は台湾系ですが)購入してみました。

早速インストールしてみた。

同時購入版はパッケージが二重になってるんですね。箱を開けるとリモートサポート云々って書いてある箱とウイルスバスタークラウドの3年3台版の箱が入ってました。中身はライセンスカードと説明書だけかなって思ってましたがしっかりインストールメディアも入ってました。

とりあえず外付けドライブにDVDを挿入して起動すると

こんな画面が出てきます。ガイドブックを見たりディスクの内容を見たりできます。

インストールするを押せば最新バージョンのダウンロードが始まります。いやDVDにインストーラー入ってないのかよ。

ダウンロードが終わったらシリアルコードの入力を求められますが、ここでは割愛します。

使用許諾契約を流し読みして同意するを押せばインストールが始まります。特に面倒くさい作業はないみたいですね。

インストールが終わると保護機能を有効にするという画面が出てくるのでメールアドレスと個人情報を入力すればユーザー登録が完了します。

お客様の情報画面を見ると残り1122日と出てきました。お試し期間の30日もちゃんと入ってるみたいですね。

ランサムウェアから保護するぞ!みたいな説明画面が出て来るので閉じるを押せばウイルスバスタークラウドのインターフェイスが出てきます。これでインストール完了です。

全体的な印象

結構カスペルスキーみたいに重めなソフトなのかなと思いきや意外とそうでもなく。軽くてシンプルで扱いやすいです。そこが日本で人気な理由なのかも。

スキャンとかも意外と早く終わる上、あまりリソースを食わないので低スペックPCにもいいかもしれません。

感想

購入してみて使ってみた感じは意外にも良かったです。あまりごちゃごちゃして無くて使いやすい上、地味にランサムウェアなどから重要なファイルを保護する機能や無線LANアドバイザなど細かい機能もついてるので初心者から上級者まで幅広く扱えそうな印象です。

興味がある方は是非買ってみては如何でしょうか。

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする