iPadが壊れたので「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」を使ってみた

こんにちは。わらびです。先日、まだ買って半年ほどのiPad Air2のマイクに突然大きな雑音が入るようになり、自分の声を全く拾わなくなってしまいました・・・。

iPadはよくPCでゲームをしながら友人らと通話する際や家族との連絡などに使用しているのでマイクがぶっ壊れるというのは正直困りものです。AppleCareにも加入していなかった(しとけよ・・・)のでAppleストアに持っていっても有償修理になってしまいます。

幸い「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」なるものに(勝手に)入っていたので今回はそれを利用してみました。

スポンサーリンク

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の補償内容、補償条件

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」はドコモショップなどでiPhone、iPadを購入するときにつけることができるオプション(というか私の場合は勝手につけられてた)で、iPad Air2の場合は月600円かかります。

オプションに加入していると対象の端末が「水濡れ」「全損」「紛失」「盗難」「破損」「故障(自然故障)」した場合に利用料金(7500円、ドコモポイントも利用可能)を払うことでリフレッシュ品と交換してくれるようです。めちゃくちゃ手厚いですね。

新品ではなくリフレッシュ品ですが、いわゆる再生品なのでほぼ新品と変わりないものと交換してくれます。

申し込み方法と交換品到着までの日数

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は2つの方法で利用できます。

電話の場合は午前9時~午後8時まで。My docomoのサイトからの場合は24時間受付です。

今回はMy docomoのサイトから申請しました。どのようにして壊れたか、現在も使用可能なのか、といったような質問に回答していき、希望配達日と時間帯指定をして完了。意外にサクっと終わります。

交換品が到着

前日の夕方に依頼したのに、しっかり指定日、指定時間通りに届きました。素晴らしい。

箱は本体のサイズを考えればそれほど大きくない箱。(でも振るとガサガサ音がします。)

箱を開けるとこんな感じ。故障端末返送用の大きな封筒と返送時に巻くプチプチ、返送手順などが書いてある紙などが入っていました。

本体は新品と同様にフィルムで巻かれてありました。リフレッシュ品なので当たり前ですが、傷などもなくほぼ新品です。よかったよかった。

新端末の設定→返送

新端末が届いたら故障端末は10日以内に返送しなければいけません。これを守らないと一旦警告が来た後に、8万円を違約金として払うことになります。iPad本体の値段より高いのが恐ろしいですね。

今回、新端末への移行はiTunesバックアップを使いました。バックアップ方法などはApple サポート公式が詳しいです。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップしておけば、万一デバイスを交換、紛失、または破損した場合に使える情報のコピーを確保できます。
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する
iCloud または iTunes でデバイスをバックアップから復元する方法をご案内します。 

まとめ

月600円ほどでこんなに手厚い補償が受けられるならケータイ補償サービスのオプションに入っていて損はないと思います。

新端末到着後もiTunesバックアップを利用してサクっと移行できますし、流石に忘れる人はいないとは思いますが、10日以内に返送しないと違約金が発生するのにだけ注意すればかなりいいサービスですね。

最後に、iPadの取り扱いには注意しようと思います。それではわらびでした。

投稿者プロフィール

わらび
わらび
埼玉県在住の学生です。
このブログでは私の気になったこと、PC、Web、ガジェット関連のことなどを気ままに綴っています。良かったら暖かい目で見守ってやって下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする